FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-07 20:22 | カテゴリ:未分類
ブロックの雰囲気が良くなると、下級生の日常の動きも良くなってきます。日常の動きとは、走りを指すのではなく、練習時はもちろんですが、食事時、移動時等など、日常の行動にスタッフへの気遣いはもちろん同輩、先輩への気遣いを実感することができます。

先輩の気構えは、連鎖し、波紋のように広がり、しみ通ります。

佐藤コーチがフェイスブックで以下の文章を寄稿しています。

合宿も五日目になり、後半戦です。昨日の積極的休養がよかったのか、選手たちはいきいきしています。
中距離も長距離もトラックを使ってのスピード練習でしたが、九割の選手がメニューをこなし、シーズンに向かっていきいきしています。
競技場から宿舎にもどると、数名の選手がホテル前の芝生でクールダウン、そして体幹トレーニングをしていました。私がコーチングをするようになって初めてのことです。四日市大学の選手が全日本大学駅伝に初出場したときに、選手が練習メニューを作ってきたように、近大の選手たちに自主性と意欲が現れ始めました。
私は仕事のために、大阪にいまから戻りますが、見送りのときに、選手たちの行動や発言の変化の素晴らしさを讃えて、挨拶に変えました。
意欲に満ちた選手たちのシーズンでの活躍を願っています。短距離は、10日から合宿で、短距離とともに17日がシーズン始めの記録会です。
ファイトだ!学生アスリート!

見てくれる人、見守ってくれる人がいます。ありがたいことです。親でもない人が、ほんとうに真摯に、一人ひとりを見つめ、見守っています。

そんなまなざしを十分に感じつつ、自分を見つめて下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。