FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-11-09 13:04 | カテゴリ:未分類
後期に入り入部した部員である。新鮮さがいいですね。
記録も競技実績も目立ったものはありません。
しかし、頑張り、努力するとのことです。
大切なことは、クラブで、走る中で、いかに自分と真摯に向き合うことができるか、ということです。
先日、開催された部員総会で、残念ながら、〇〇者をだすことになりました。嘆かわしいことです。

競技はけっして華やかなものではありません。地味、苦しくって、日々の努力が必要です。その努力が楽しめるようになります。

4年間、しっかり自分を見つめて下さい。

おはようございます。失礼します。報告が遅くなってすいません。

私は、後期より陸上競技部に部させていただきました。正直1年半という月日を何もせずに過ごしてきた私にとって部活を始めるということは不安でいっぱいでした。環境も全く変わり、ついていけるのか、また先輩方や同期のみんなと馴染めるのか、日々の練習が不安で受動的になり、自分に甘えていた気がします。

しかし、入部してからたくさん話しかけてくださり、相談に乗って下さったみなさんに支えられてここまでこれたのだなと思います。入部してから1ヶ月半が経ちますが、今も思うように走ることができません。しかし、1ヶ月半もっと意識を高く持ち練習に取り組むことでもっと変われたんじゃないかなと思います。
来シーズンの目標としましては、冬季しっかり走り込みをして、走れる体作りをすることと、誰かから与えられた課題だけをこなすのではなく、自分から向上心をもち、能動的に練習に取り組むことが今の自分に足りていなく、
大事なことではないのかなと思います。早く練習についていけるように焦る気持ちもありますが、怪我をしないということが冬季練習の大前提です。来シーズンは辛抱の1年になると思います。上を目指すには地道に練習をこなしていきしっかりとした土台を作ることが必要だと思います。来シーズンはその土台をきっちりと作り、少しでも上を目指していける選手になろうと思います。

また入部することを喜んで受け入れてくれた両親を始め監督、コーチ、先輩方、同期素晴らしい環境で陸上を続けられていることに感謝の気持ちを忘れずに、冬季練習頑張って行こうと思います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。