FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-07-20 08:43 | カテゴリ:未分類
 フェイスブックやラインに投稿するようになってから、監督通信への投稿が少なくなってきました。最近更新されないのはどうしてですか、という声もあり、フェイスブックやラインとは、その投稿するする目的も違うため、できるかぎり、時々の思いや情報、トピックスを伝えようと思います。
 今年の西日本インカレは博多の森陸上競技場。空港からタクシーで6~8分。宿舎近くの博多駅からも15分もかからないところにあります。私は健康のため、という理由を作って、空港からあるくこと2回。最後の坂はちょっとこたえます。帰りはバスかタクシーですが、バスの本数も少なく、タクシーになってしまいます。この混雑ぶりはたいへんなものであり、相当苦労します。今回は、マネジャーや上野君の的確な配慮で配車、時間の調整、わりとうまくいったようです。
 総勢30名の参加です。大所帯になってきました。もちろん、参加標準記録を突破しての参加であり、部員の総力がついてきたということですが、今回の結果をみるにつけ、まだまだ、もうワンランク、ツーランクアップの結果がほしいものです。

 優勝を、と思っていたマイルリレー。エース格のケガをした2人の選手を除いての参戦です。井上コーチとも、ともかく決勝は行きましょうと背水の陣の決意でした。予選では、それぞれが役割を果たして」くれて、決勝に進出できました。エースか格、二人を外してどこまでやれるか、ある意味で、期待のレースでした。決勝は、予想に反し、嬉しい3位入賞。それぞれのチームに事情があるにせよ、関西学連のチーム、」昨年負けた岐阜経大には勝つことができ、面目躍如、表彰台に上がることができました。日本インカレが楽しみです。
 何よりも嬉しいかったことは、予選の田中君に変わり、3走で起用した上村君のマイルデビューです。
 もちろん、小さな試合や予選では何回か走っていますが、インカレ決勝での起用は初めてです。今年になって、試合、記録会では、途中で痙攣、動きがぎこちなくなる、最後まで走り切ることができないなどなど。不安材料をいっぱい抱え持った上村君でした。もちろん、一番気に病んでいたのは上村君自身です。練習中にかけてくる言葉の端々に妙な違和感すら持っていました。練習では強くなっていると実感できるものの、試合では全く信頼できるレースができませんでした。その上村君が最後まできっちり走り切り、十分に役割を果たし、いい仕事ができました。まだまだ、日本インカレで通用するものではありませんが、大きく一歩踏み出すことができました。
 1回生、大林君も強豪の多い400mHで決勝進出。頼もしいかぎりです。個人種目では、唯一の決勝進出です。その後の試合でも、200m、400mで自己記録を更新しています。

 今回、福岡、博多という地での開催でしたが、多くの保護者の方々に駆けつけ、応援していただき、たいへん感謝しております。今後とも、よろしくお願い申し上げます。各部員にとっても、大きな励み、力になっております。

RIMG0029.jpg
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。