FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-12 04:21 | カテゴリ:未分類
日本大学との合同練習会の形を取っている沖縄での合宿が始まりました。やっと3年目にして、少しだけ部員に心の余裕が出来てきたように思います。過日には、短距離・投擲の部員の何人か、自主的に東京出向き練習に参加させていただいたこともあり、彼らを軸に少しづつ会話が広がり、妙な緊張感を持つこともなく、日本大学の場に少し慣れてきたようにも感じます。
しかし、その慣れ感が、負けてはならない、頑張らなくてはならないといった強い自己主張にかわり、挑戦的な頑張り、走りになることもあります。
井上コーチの指導者でもあった日大の井部コーチから、頑張る近大生に「この合宿でいくら調子が良くても、いくら走れても、帰ってから走れなければ意味がない」と言った内容の言葉をいただきました。まさに時を得た言葉でした。動くという身体先行の感覚、負けじという意識に対する自律をうながす的確なアドバイスでした。身体が動くと、より動かしたくなるのが人情。しかしその先は身体への負担、身体の反乱。そして怪我しかありません。十分に気をつけたいのもです。

201503120415344ee.jpg
井部コーチからの言葉をいただいています。いい姿勢ですね。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。