FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-04-12 22:10 | カテゴリ:未分類
Vern Gambettaがトレーニングについての基本的ないくつかの注意を促しています。
すべてではありませんが、すぐに役立つ実践的な言葉です。じっくり、反芻し、考えて、自分のものにして下さい。
紹介者、翻訳は龍谷大学の長谷川先生です。
◎The can do and want to do are quite different, do not be a hurry.
(やりたいことできることは別物である。急いては事を仕損じる)
◎Training is an accumulation of prior work both positively and negatively.
(トレーニング効果とは、取り組んだトレーニングのポジティブな効果だけではなく、ネガティブな効果の蓄積としても表れる)
◎With the elite athlete – Recognize what got them to that level and build upon that.
(そのレベルに到達するまでにやってきたことを知らなければその先へは進めない。特にレベルが高ければ高いほどそうだ)
◎Recovery is important only if the training that has been done is stressful enough to necessitate recovery.
(リカバリーが必要なだけ十分負荷がかかった場合のみ、リカバリーは意味を持つ)
◎Work with purpose and direction.•
(目的と方向性のないトレーニングは意味がない)
◎Train fast to be fast.
(速くなりたければ高速でトレーニングしなければならない)
◎Use it or lose it – Law of Reversibility
(使わなければダメになる-可逆性の原理)

DSC_4365.jpg



.
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。